Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

竹内まりや山下達郎との関係やかくされた思いとは?

テレビ出演がほとんどなく、謎めいている竹内まりやさん。今回数々の名曲「駅」などを通して歌詞・曲への思いなど日ごろお伺いする事が出来ない質問をぶつけて紐解いてみました。

今回の関ジャムは、竹内まりやさんの特集です。

竹内まりやさんは、1978年デビュー。数々の名曲を作り出すシンガーソングライターです。

1982年 当時のアレンジャー山下達郎と結婚。

史上初 4世代でオリジナルアルバム1位 

なかでも、ベストアルバム《Impressions》’94 350万枚の売り上げ

’84 プラステック・ラブは、’80年代シティーポップスブームで海外を中心に2400万回再生。

国や世代を超えて多くのミュージシャンがカバーしています。

しかし、こんなにも多くの方に指示されながらも’81年休業以降本格的ライブは、3回だけなのです。(2000・2010・2014)

今回は、竹内まりやさんを分析! 更にプロの疑問に竹内まりやさんが正式回答してくれました。

分析してくれるのは、

  • ファン歴20年以上 シンガーソングライター さかいゆう
  • 代表作「青春アミーゴ」「抱いてセリョリータ」 作詞家 ZOPP
  • 竹内まりや30年以上取材 音楽評論家 能地 裕子

このお三方になります。

それでは、まずこれぞ竹内まりやの曲ベスト20をみていきましょう。

10位  すてきなホリディ

 20代から圧倒的支持! クリスマスの定番ソング

この歌は、2000年からケンタッキーのクリスマスのCMソングです。

この曲を聞くとクリスマスだな~って感じますよね。年末を明るくしてくれる曲ですね。

ℤOOP コメント

「クリスマスが今年もやってくる~♪」そのシンプルイズベストな内容が誰でも理解できるし、共感できるのが良い。」

9位   今夜はHEARTY PARTY

 30代に刺さっているハッピーなパーティーソング

この歌も1995年96年99年ケンタッキーのクリスマスCMソングです。

この曲は、なんといっても キムタク ですよね。「ねぇ、パーティーにおいでよ」「愛してるよ」キムタクの声が聴けます。キムタクファンには、たまらないですね。

能地  コメント

80年代ユーロビートを意識したパーティーチューン。歌詞にイケメンの例えで「きむたく」が出てくることから、本人がせりふとコーラスで参加。

8位  けんかをやめて

一度聞いたら忘れられない!!耳に残るフレーズ。  

’82年活動中止中に河合奈保子へ提供した楽曲です。

この歌は、とにかく歌詞が・・・すごい。一般女子が共感できない歌詞・・

「けんかをやめて♪二人をとめて♪私のために争わないで もうこれ以上~」

ZOOP コメント

歌詞カードを見なくても情景が浮かぶ歌詞が書けるかは、作詞家として凄く大事な事です。

「けんかをやめて」この一言で情景が浮かぶまさに脳内BGM。

難しい言葉を使わず、詩を分かりやすく伝える・・・実は、簡単なようで凄く理想的な歌詞。

【竹内まりやさんへ】 

シンプルな言葉の多用は、あえて狙った?

「今は、歌詞のストーリー性よりも言葉のインパクトが求められる時代ですが、昔は、欧米のポップスが作詞家によって訳詩化されたときに「けんかをやめて」のようなタイトルが結構あったんです。稚しゅつそうな日本語なのにストーリーになっている。そういうのが入っている世代だから、言葉やストリーテリングの普遍性を大事にする世代。

オーソドックスな言葉を選びます。

7位  純愛ラプソディー

複雑な恋心を描いた約90万枚の大ヒット曲。

ドラマ「出会った頃の君でいて」の主題歌です。

コメント さかいゆう

歌唱・曲・アレンジ・・・全てが完璧な唯一無二の曲。山下達郎さんのあえて盛り上げないアレンジにまりやさんのテクニック満載の歌唱。ボーガルをダブルで重ねていますが、歌の情景の中でほんの少し情緒をつけるような半こぶしや、美しい鼻濁音など、ボーカリストとしての凄さが際立ていると思います。

半こぶしや鼻濁音などテクニック満載の歌唱力

竹内まりやさんは、中学時代の国語の先生が鼻濁音ができるまで練習させられた経験があります。

大滝詠一さん曰く「まりやさんの鼻濁音は、日本で一番すごい」

鼻濁音とは、例)ガを「ga」ではなく「nga」と発音。通常の濁音と違い優しい柔らかい響きがあります。

この曲は、別録りした歌を2本重ねています。

竹内まりやさんへ

声の重なりにズレがほぼない半こぶしについて、理由をしりたい。

純愛ラプソディですが、実はこぶしが入るということは意識した事がありません。デビューの時から本能的に音が移り変わるところにちょこっと装飾音を入れるという歌い癖があり、それは、誰かに指導されたものではないんです。

ただ、この曲をあえてダブル歌唱で入れたのはちょっと歌に自信がなかったからなんです。

アレンジも割と穏やかなのでシングルでやるには強さが足りないなと自分で判断してダブルにしました。ダブルって微妙にずれているからこそ重なって聞える。

だから、言葉尻やビブラートの位置などを合わせていくのにすごく集中してうたいましたね。

さかいゆう 分析

この歌は、最後まで盛り上がりません。凄さが伝わってこないところが一番すごいアレンジだと思う。

まりやさんの歌にフォーカスしつつ、歌を盛り立てる旋律のギターがカッコいいのに主張しすぎないように入れている。

竹内まりやさんに きく

「純愛ラプソディ」アレンジについて

純愛ラプソディは、達郎のアレンジが割と淡々と・・・でもアクセントでギターのオブリガードが気の利いたところに入っていたり、そこは、達郎も意図して緻密にやっていました。

達郎は、「自分の中でアレンジとして気に入っているのは純愛ラプソディだ」とよく言ってました。「このアレンジは、完璧だ」と。いろんな要素はあるだろうけど、自信をもっていましたね。

曲は、アレンジによって全く表情が変わっていくからすごく大切。達郎もいつも「一番大変なのはアレンジ」と言っています。

アレンジャーは、曲の要を握っている。それを山下達郎でできる事をすごくありがたいと思っています。

6位 シングルアゲイン

大人になって分かる哀愁漂う傑作バラード

「火曜サスペンス劇場」主題歌です。哀愁漂う曲調がサスペンスにピッタリでしたね。

コメント 能地

洗礼されたヨーロピアン・ポップスの哀愁と昭和歌謡の湿気をメロディーや歌声によって絶妙なバランスでミックス。ジメジメしすぎない歌謡テイストの傑作バラード。

5位   カムフラージュ

ドラマ主題歌として書き下した禁断の恋愛ソング。

中山美穂・木村拓哉主演ドラマ「眠れる森」主題歌です。

コメント ZOOP

恋人がいる同士が恋におちる禁断の恋物語。実は、歌詞で主人公の五感(視覚・聴覚・臭覚・味覚・触覚)が全て満たされており否が応でも心が動く環境を作り出しており、説得力が絶大です。

4位  September

50代の支持多数!竹内まりや初期の名曲です。

最初の「からし色のシャツ~♪」がすっごく印象的。からし色って珍しいですよね。

コメント さかいゆう

景色と反応だけで喜怒哀楽の隙間まで表現する松本さん歌詞、そして、明るくもノスタルジックな林さんの曲調、単純な「ドレミ」のメロディーが「セプテンバー」というなんてことのない言葉と握手。この2人だからできた名曲だと思います。

それでは、ここでベスト3に行く前に

20位から11位 みてみましょう。

20位  プラステック・ラブ

19位  色・ホワイトブレンド

18位  もう一度

17位  リンダ

16位  マンハッタン・キス

15位  幸せのものさし

14位  ドリーム・オブ・ユー

13位  人生の扉

12位  毎日がスペシャル

11位  家に帰ろう(マイ.スイート・ホーム)

竹内まりや さん にきく

竹内まりやの楽曲・・・2人の役割分担は?

デモの段階で、自分の中では具体的にみえている音像がある。それを達郎に伝えて「ここの間奏は絶対トロンボーンを入れたい」とか「ハーモニカがいい」とか伝えうる限りのことは伝えて、でも達郎が「そうじゃなくてこの曲はもっとくいう風にした方がいい」という別のアイデアを出してくることがあるのでそっちが良かったらそっちにする。自分でみえているものは、全て伝える。

コードなども、もちろん自分できめるが達郎が「このコードの方がいいんじゃない?」と出してきても自分の生理感にないものは元々のコードに戻してもらう。

と、いうのは、それをどんどん許容していくとだんだん山下達郎の音世界になってしまうので。

達郎の音楽性と私の音楽性は明らかに違うので。

達郎自身の音楽と違う部分がある接点をもつことの面白さが私のプロジェクト。

サブカル出身の達郎が大事にしないといけない部分と芸能活動から入っている私の世界とはおのずと線引きがあるし、ファン層も違うので。

でもそれが重なり合う時の化学反応的な面白さとか一緒にやる必然性を音楽で感じてもらわないといけないので。

3位 不思議なピーチパイ

50代の支持多数!!

竹内まりやの名前をお茶の間に広めたヒット曲

資生堂CMソング。自身初のオリコンTOP10入り。

コメント さかいゆう

冒頭の「思いがけない」の1オクターブ羽ばたいていく音程感や抑揚…テクニックよりも歌の本当の上手さを感じずにはいられません。

2位 元気出して

落ち込んだ時に励まされる曲で有名ですよね。

幅広い世代が支持!!

世代を超える応援歌。

84年 に薬師丸ひろ子さんい楽曲を提供。

92年 TBC「絶対きれいになってやる」CMソング

コメント ZOOP

冒頭で人物設定を明確にすることでそのあとの歌詞の理解が深まっています。

まりやさんは、こういった人物紹介や設定が本当に独特で上手。

ただ、冒頭以降に出てくる内容はどんな人にも当てはまり全ての女性にとっての応援歌になっています。

竹内まりやさんへ

多くの人に届く曲の普遍性をどれほどいしきされていますか?

普遍性とは時代を超えて受け入れられること。そこはすごく意識しているところです。

還暦を過ぎて、若い人とは時代感がずれているところもあるかもしれないけれど、どんな世代の人でも人間として共通に持っているであろう感情は見つけていきたいと思っている。

それを言葉にしたり、メロディーにしたり。

私は、時代の最先端を担うような存在である必要は、ないと思っているのでオーソドックスであることというのをポリシーにしていきたい。

デニムのように時代をこえるもの そういう音楽を目指しています。

1位 駅

失恋した時に聞きたい歌。情景が浮かび切なくなる・・・

女性だけじゃなく男性も支持!!切ない大人のラブソングです。

86年 中森明菜へ楽曲提供

コメント ZOOP

情景描写と、それに対する主人公の感情描写に一切の無駄がなく、映像がありありとうかんできます。

竹内まりやさん 駅について コメント

駅は、映画的なストーリー仕立てにしたかった曲です。中森明菜ちゃんのアルバムの曲だったので、彼女の写真をテーブルに並べてイメージを膨らませました。

明るいメジャーな曲でなく切ないマイナーメロディーが合うと思い初めてでしたけど、歌謡曲調のマイナーメロディーで「駅で昔の彼氏と会う」というストーリーで書きました。

明菜ちゃんのオファーがなければ生まれなかった曲ですね。

ラストの「ありふれた夜がやってくる」ここは、後悔の念ではなく「人生同省もない事がある」というある種の諦観を描きました。

そんなやるせなさを表わすフレーズだと思っています。



竹内まりやさんの書く詩が大好きで心に響きます。

恋愛ソングはもちろんですが、「人生の扉」はずっしりきました。

本当に共感できる歌が多いですね。

年を重ねた まりやさん が作る歌に益々期待してしまいます。

Follow me!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です