Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【人生一度は、食べたい】最強!海鮮丼は、ここだ!

今回のワケありレッドゾーンは、海鮮丼!

海鮮丼が好きすぎて、日本全国の海鮮丼を食べ歩いている女性が登場~

子育てから解放された5年前から本格的に海鮮丼にはまりました。

海鮮丼と言えば、サーモン・いくら・うに等新鮮な魚介類をのせた海の宝石箱。丼界の中でも豪華さと人気をほこりトップクラスです。

日本人なら誰もが大好き海鮮丼。

海鮮丼の魅力は、様々な具材が1つの丼に詰まっているところ。

それでは、超激ウマ海鮮丼を紹介していきましょう。

《山形発!一面いくらの超絶品海鮮丼》

場所は、山形県・遊佐町「道の駅 島海ふらっと」にある海鮮丼です。丼に海老・いか・まぐろ・うにがぱっと見えます。その周りをいくらが取り囲んでいます。

これで、1550円です。

こちらのいくらは、柔らかくてプチプチとしていて自然のものなのでとっても美味しい。この付近は、鳥海山のふもとになるので栄養豊富な鳥海山の湧き水が日本海に流れ込みその海で育った美味しい海鮮丼が食べれるのです。

いくら丼 1700円 一面いくらでおおわれています。これは、食べ応えありますよ。いくら好きには、たまりませんね。

それでは、次は都内で食べれる海鮮のお店の紹介です。

東京発!超激ウマ海鮮丼。

場所は、東京・足立区千住大橋 《水産専門市場の超豪華海鮮丼》

東京唯一の水産専門市場「足立市場」

足立市場には、食事コーナーがあり誰でも気軽に食事が楽しめます。市場の近くの飲食店は、絶対値打ちありそうですよね。

さて、ワケありさんおススメは、「とくだ屋」さん

メニューを見たら目移りする~。すっごい。さすが、市場内にある食堂っと叫んでしまいそうです。

その中でもワケありさんが選んだのは、「特盛ごうか海鮮丼(旬のネタ13種)」1600円

1600円は、高い?っと思われるかも知れませんが実物を見たら「安い!」とお得と感じてしまう丼です。

店主が足立市場で仲卸もやっているので、その日仕入れた新鮮な海鮮を使っています。

この日の具材は、

本まぐろ・イシダイ・きびなご・シャコ・磯」つぶ貝・甘エビ・シラウオ・ホタルイカ・いくら・ウニ・カニ・ねぎとろ・タコの13種です。

凄くないですか?今までに海鮮を13種類一気に食べた事ないです。うわ~食べてみたい~

そして、この海鮮にかけるのは、お店特製のだし醤油です。大きいお茶碗の日替わり味噌汁は、本日は、魚のあら汁だが前に来た時は、エビの頭で出汁をとっていた。味噌汁も楽しめる事間違いなしです。

こんなにふんだんに魚介をつかえるのも市場ならではですね。

続きましては、

東京 三軒茶屋 海街丼 《3度味変!極上海鮮丼》

一つの味で3回味が変わる丼です。海鮮大好き人間ですが、こんな丼聞いた事ないです。

このお店の一番のうりは、《海宝丼》です。並 980円でも十分満足できます。

3度味変とは、どういう事かと説明すると

①海鮮丼  ②海鮮ちらし 寿司酢ジュレがついてくるのでそれをご飯に混ぜて鮨米にする。

③お出しがもらえるので、最後は、海鮮茶漬けになります。

これは、楽しめますね。寿司酢ジュレと言うのを始めてしりました。

ワケありさんが頼んだのは、《海宝丼》では、なく《銚子港まかない丼》です。

どれを注文しても味変は、できます。

ご飯は、結構ボリュームあります。その上に

この日の具材は、めばちマグロ・アジ・キンメダイ・マダイ・マトウダイ・ホウボウ/スズキ・ヒラメ・甘エビ・うに・いくら です。

1280円

すし酢ジュレをお願いすると無料でくれます。

最後お茶漬けですが、楽しみは茶漬けの為にどの魚を残すか考える事。今回は、白身魚だけを残してお茶です。

茶漬けになる出汁は、日替わりです。本日は、鯛出し汁でした。これも、お願いすると出し汁を入れてもらえます。さらに、ゆずと大葉までトッピングしてもらえます。

男の人でたくさんご飯を食べる人は、ご飯追加も無料です。

海鮮茶づけは、ぬるい出汁だと生臭さが出てくるのですが、このお店の熱々の出汁だと海鮮の美味しさが押し出されていてすごく美味しくなる。さらに、半生状態になった魚が美味しいのです。

それでは、続きまして

神奈川発!コスパ最強 超大盛ねぎとろ丼

神奈川県 横浜市関内「バンバン番長」 ねぎとろ番長1000円

信じられない量です。どんぶりの上にネギトロが山になっています。

ハーフサイズ 850円

通常サイズ  1000円

1.5倍サイズ 1200円

2倍サイズ   1500円

通常サイズから山になっています。普通には、食べれないのでついてくるお皿にネギトロを入れて食べます。

ふわふわとろとろのねぎとろなので、ぺろっと食べれてしまいます。あと、ここに100円だすとお出しがついてきて、ねぎとろ茶漬けになります。

鳥取発!幻のもさ海老丼

鳥取市賀露町鳥取港海鮮市場内 「お食事処いか太郎」 もさ海老丼1080円

こんな種類の海老があったんですね。知りませんでした。

もさ海老とは、弾力のある触感で甘味は甘エビ以上!鮮度劣化が早い為地元でしか味わえない幻の海老。

鳥取にこれを目指していってもOKな位美味しいです。

静岡 焼津発!

《超新鮮 生桜えび丼》1000円

静岡県・焼津市日本坂PA[焼津さかな工房」

釜茹でじゃなくて、生で食べれるっていう事がとっても貴重。生桜エビは、春と秋しか食べれません。生で食べると甘さが違うし口の中でプチンプチンとはじけるんです。

福岡発!究極のごまさば丼

福岡県・福岡市「博多ごまさば屋」 《ごまさば丼定食》700円

ごまさばと言う魚もいるんですが、それではなくて福岡の郷土料理のごまさばです。

ごまさばとは、

新鮮なサバの刺身に特製ダレとすりごまなどをたっぷりかけえた福岡の郷土料理です。

最初は、ごはんとごまサバで食べます。そのあと、丼にします。サバが新鮮なのでぷりぷりの触感。

こちらは、セルフで無料のカツオだしをおいてあるので、ごまさば茶漬けにできます。

あつあつのカツオだしでごまさばに熱が通って又味が変わり楽しめます。



どれもこれも食べたい丼ばかり。

今回驚いたのが、海鮮丼の種類です。こんなにたくさんの種類があったんですね。

どこか旅行に出かけた時は、海鮮丼チェックしたいと思います。食べた事のない海鮮に出会えるかも・・びっくりするくらい新鮮な魚に出会えるかも・・・びっくりする位の量に出会えるかも・・・

そして、海鮮丼のしめは、茶づけに!

Follow me!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です