Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

美女で才女の三浦瑠璃の驚きの生い立ちとは?

三浦瑠麗さんって何者かご存知でしょうか?

柔らかいワイドショーから討論番組までそつなくこなす 国際政治学者の

三浦瑠麗 さん・・・最近テレビでよく見かけますよね。

見るからに気品溢れる聡明そうなこの方一体どんな方なんでしょうか?



東大出身の国際政治学者、妻であり1児の母なんです。

やはり、東大なんですね。そして、国際政治学者・・・どんな凄さなのか分からなくても学者ってだけで凄さが伝わります。

しかも、ご結婚されていてお母さんなんですね。

全ての幸せを手に入れてらっしゃる方ですね。凄すぎます・・・・

その魅力は、外見だけでなく舌鋒 鋭い 的確なコメントで激論ぶりは、あの田原総一朗さんさえも一目を置かれています。

一度政治討論をテレビで拝見しましたが、三浦さんをその時初めてみたのですがゲストの中で、どんな問題でもよく発言される方だな~よく勉強されている方だな~と一番印象に残る人でした。

三浦さんは、どんな人生を歩まれてきたんでしょうか?

知られざる過去と人生の転機

三浦さんは、1980年 5人兄弟の真ん中として生まれ神奈川県平塚市で育ちました。

一家を支える父は東京大学の助手です。

東京六大学に入学するには、 DNAが関係すると聞いたことがありますがやはりお父さんは、東大に関係する方だったんですね。

そして、

超インテリ家庭には 驚きのルールが

・テレビは、見てはいけない

・漫画から得る知識などない

・服は、質素第一 

こんな社会主義国家で育ちする事が他になかったのでのめり込んだのが読書でした。

本と言う本を読みあさりました。

こんな一般家庭からかけ離れた生活を送っていたので、クラスで取り残されて友達との会話もかみ合うわけもなく孤立してしまいました。

群れるのが苦手で、つい自分から遠慮していました。それは、大人になった今でも治ってないそうです。

内容は語られませんでしたが、中学まではいじめがきつかったそうです。

頭が良くて美人さんでも会話についていけなかったらいじめられるんですかね・・・家庭環境がそうさせるので、辛かったでしょうね。

しかし、三浦さんの人生は高校生時代に劇的に変わりました。  

高校になって今までの人間関係が切り離され、ルーズソックスはいて眼鏡も勉強以外かけなくなったらなんとモテ始めたのです。

ここから、威力発揮ですね。

高校は、神奈川県立湘南高等学校。 

人生初の電車通学で都会の景色がとびこんできました。そして、今まで触れた事のない俗世の魅力と自由を謳歌する喜びを知ったのです。

優等生人生の縛られていたものから一気に解き放たれました。 

「こんな硬い椅子に座ってたらお尻がいたくなる。さぼっちゃおう。」と授業を抜け出して しょっちゅう海で過ごしたりもしました。

高校時代は、彼氏を切らした事がないもてもて状態だったそうです。

これだけ可愛かったら目立ったにちがいないですね。

しかし、彼氏とデート中モスバーガーを食べに入りましたがハンバーガの食べ方が分からなくてハンバーガーのバンズだけを1口サイズにちぎって食べて、彼氏に驚かれました。

それでも、失われた時代を取り戻すかのように当時流行りのPHSを持ちカラオケボックスに通い青春時代を謳歌しました。その結果、これ以上休むと赤点になるお願いだから、学校にもっと来てくれてと先生に言われるまでに・・・

これは、ちょっと弾けすぎましたね。

厳しいご両親は、大丈夫だったんでしょうかね。

しかし、凄い人は違いますよね。受験をまじかにひかえて、本気モードに突入!結果、 

東京大学 理科一類 に現役合格!

羨ましい・・・

凡人ならここから転落するところをやっぱり偉い人は、違いますね~

しかし東大生活は、一度身に付いたさぼり癖がすぐに改善せず夜の街にくりだし、不真面目ちゃん街道まっしぐら。

でも、そんなある日私何してるんだろうと・・・満たされず虚無感に襲われ・・・

そんな時 運命を変える出会いが・・・

ゼミで一人の男性と出会います。その男性は、母親がアメリカ人で日本人離れした風貌そして、なぜかゼミに少し遅れて出席するのです。

その、遅れてくる男性が少し気になりました。

その、気になる男性は皆が熱くなるディスカッションでも冷静沈着で紳士的、今までの男性と違う魅力に満ち溢れていました。

そんな、彼とある日道端で偶然に会いお茶に誘われます。そこから、一気に距離が近くなったのです。

色々会話をしたなかで、映画の話をしている時に彼が深い教養があるだけではなく、女性への見方もすごくフェアだと感じました。そして、そんな彼にとても心が惹かれたのでした。

そんな時卒業旅行にイタリアに行く話がもちあがり、その事を彼につたえると・・・

僕も行きたいと・・・・

荷物持ちもするし、ガイドもするよと言い出したのです。

旅行先で彼は、スーツケースを運んでくれるは、流暢な英語でレストランを予約してくれるはいたれりつくせり・・・

気が付けば恋心を抱き、この旅行中に交際がスタートしました。

そして、そして、

彼が先に東大を卒業 外務省に入省したことを機に結婚。

三浦さんが大学4年生の3月でした。



本当に何もかもがとんとん拍子ですね。

小中学校と辛い思いをされた分その後は、驚くほど好きな事をし欲しいものを手に入れられましたね。

これからの、益々の活躍が楽しみですね。

Follow me!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です