Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【画像】中高年メイク!アイライン紫で失敗なし眉の長さは?

目から鱗のメーク教室浅香純子さんの中高年若返りメイクを引き続きご紹介します。

今回は、目元口元に色をのせて更に若返っていきましょう。

では、まず眉毛からです。

眉毛は、顔の印象を決めるとても重要なパーツです。

中高年の眉毛は、まっすぐ 太く 短く書くのがコツです。

使う色は、オリーブとブラウンです。まず、ブラシの先で2色同じ量を取ります。そして、手の甲でなじませます。

眉の中心から外側へブラシを滑らせます。

眉の立ち上がりは、淡くしたいので2色のうちの浅い色だけとって手の甲でトントンと粉をおとしたら、眉頭に向かって描いていきます。

これでだいたいの形をとります。最後は、ペンシルで眉尻を描きます。

ペンシルを長めに持つとタッチが優しくなります。

年を取ると顔が間延びするので、普通は小鼻の延長線上言われていますがそうすると、長すぎる眉毛になってしまう。

なので、口角の延長線上にすると短く引き締まった印象になります。

短い眉と長い眉の印象です。

口角の延長線上に描くのが分かっていると書きやすいですね。

そして次は、アイラインです。

年がいくと減ってしまうまつ毛をカバーする方法です。嬉しいですね~。ぜひ、マネしたいです。

年がいくとまつ毛が減ってきてまつ毛とまつ毛の間にすき間があいてきます。その隙間を少しづつ少しづつ埋めていき、最終遠くから見たときに1本につながる様に書いていきます。

1本の線をスッと引くのではないです。

ここでびっくりしたのが、アイラインの色が濃い紫色を使う事です

黒色ではないので、失敗が目立たないのです。

大人のアイラインで失敗してる人は、濃すぎて怖い印象になってしまっている。でも紫のアイラインだと怖くならない。肌の色が黄色なので反対色の紫は引き立つのです。

アイラインの書き方は、

向かって右側です。目頭から真ん中過ぎる辺りまで細く自然に目尻は、濃くする。そうする事で重くかぶさっていても少しアイラインを感じる事ができる。

そして、向かって左側。目尻の最後は細く自然に繋げげます。

鏡を少し離して、引いて見て全体の状態でトータルで綺麗に仕上げていきます。

続いてアイシャドーで目元を引き締めます。

年を取るとアイシャドーの色選びが本当に難しいんですよね。

さて、どんな色なんでしょうか?

一番軽いハイライト、イメージを決まるメインカラー、引き締める色シュードカラーの3色です。

どの色から使ても大丈夫なんですが、明るい色から使った方が失敗が少ないので一番明るいハイライトカラーを普通にブラシで目頭から外側に入れる。その後、縦に入れてなじませます。

そして、真ん中のメインカラーを同じブラシで毛先にちょんちょんと取る。アイラインを入れた所へ3往復入れます。

ここで鏡を見てメインの色があまり出ていない様なら目尻にも色を足します。

最後は、一番色の濃いシュードカラー。ブラシではなくチップで軽くスライドさせて取ります。手の甲で余分な粉を落とします。

瞼にトントンと軽く当てていきます。

軽く当てていく事で厚みと立体感を演出します。

最後は、目尻に色を塗って厚みを出します。

アイシャドーの色は、自分で私はブラウン、オレンジと決めずに色んな色にチャレンジした方が楽しいですよ~と言われていました。

失敗したって、すぐに落とせるんだからって。

基本の塗り方が分かったので色々チャレンジしてみたいですね。

お次は、マスカラです。

ビューラーを使うとまつ毛が抜けてしまうので、ビューラーなしで上げてみましょう。

マスカラは、2段階に分けて塗ります。

マスカラベースをまつ毛の上側に塗ります。そして、次に下側からまつ毛を持ち上げるように塗ります。

マスカラもマスカラベースと同じ様に上側にも塗るのがポイントです。こうする事でまつ毛に厚みが出ます。

そして、下から上へゆっくりと持ち上げます。

目力で相手の視線を目元に引き寄せ口元の欠点をカバーするメイクです。

いよいよ仕上がりのリップです。

リップブラシは、使いません。下唇をふっくらさせる様に塗ります。

これで、終了です。



紫のアイラインとは、びっくりでしたがとっても勉強になりました。さっそくもチャレンジしたいと思います。

最後までお読み頂き有難うございました。

Follow me!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です